(画像=mapo/stock.adobe.com)

柔道整復師として就職を目指す上で気になるのが「平均年収」や「平均月収」、「初任給」。厚生労働省が公表しているデータなどを紐解きつつ、収入を増やすための手段もあわせて紹介いたします。

目次

  1. 柔道整復師の平均年収と月収は?
  2. 柔道整復師の都道府県別、平均月収は?
  3. 柔道整復師の初任給や手取り月収はいくら?
    1. 柔道整復師の初任給
    2. 柔道整復師の実際の手取りは?
  4. 柔道整復師が年収を上げるための手段は?
    1. 年収を上げる方法1:独立・開業する
    2. 年収を上げる方法2:新たに資格や免許を取得する
  5. 柔道整復師になるためには?国家試験の概要
  6. 柔道整復師の人数 全国で増加中
    1. 柔道整復師の有効求人倍率
  7. 柔道整復の施術所は全国でどれくらいある?
  8. 高齢化で引く手あまたに!?柔道整復師の未来は明るい

柔道整復師の平均年収と月収は?

柔道整復師の平均年収は公的なデータがありませんが、平均月収については厚生労働省のデータがあります。

厚生労働省の「職業情報提供サイト」(日本版O-NET)によると、ハローワークの求人情報を分析したところ、柔道整復師の平均月収は26万4,000円とされています。

この平均月収「26万4,000円」をもとに計算すると、柔道整復師の平均年収は316万8,000円となります。年2回、2ヶ月分の賞与支給がある整骨院などによっては、年収が400万円以上になるケースもありそうです。

国試完全ガイド、就職活動、転職の極意などe-Bookを無料プレゼントを伝えるためのバナー画像

柔道整復師の都道府県別、平均月収は?

ただし、柔道整復師の平均月収は都道府県によってばらつきがあります。

たとえば東京都の場合は26万4,000円~29万2,000円、大阪府の場合は23万4,000円~29万4,000円、福岡県の場合は21万4,000円~31万7,000円、北海道の場合は19万5,000円~24万3,000円となっています。

平均月収の調査結果が公開されていない一部の都道府県を除いた平均月収一覧は次の表のとおりです。

柔道整復師の平均月収※(2019年)
都道府県 平均月収
東京都 26.4 ~ 29.2万円
京都府 23.5 ~ 32.4万円
愛知県 23.4 ~ 35.6万円
大阪府 23.4 ~ 29.4万円
千葉県 23 ~ 32.3万円
兵庫県 22.8 ~ 32.1万円
神奈川県 22.1 ~ 29.4万円
埼玉県 21.7 ~ 27.9万円
福岡県 21.4 ~ 31.7万円
茨城県 21.1 ~ 34.8万円
長崎県 20.8 ~ 35.7万円
栃木県 20.6 ~ 28.6万円
静岡県 20.6 ~ 26万円
鹿児島県 20.3 ~ 28.8万円
宮城県 20.1 ~ 29.8万円
広島県 19.7 ~ 28.6万円
岡山県 19.7 ~ 28.6万円
北海道 19.5 ~ 24.3万円
沖縄県 19.2 ~ 31万円
福島県 18.4 ~ 27万円

※ハローワークの無期フルタイム求人の賃金欄の下限・上限の平均(実数値)

(出典:「職業情報提供サイト」(日本版O-NET)

こうしてみると、柔道整復師の平均月収はほとんどの地域で平均月収が20万円を超えていることがわかります。2019年の厚生労働省による賃金構造基本統計調査では、日本の20代前半の平均月収は男性が21万2,600円、女性が20万6,500円なので、初任給としてはちょうど平均か、それより少し高いくらいだといえそうです。

柔道整復師の初任給や手取り月収はいくら?

柔道整復師の初任給

柔道整復師の初任給についてくわしく紹介していきましょう。日本医学柔整鍼灸専門学校によると、正社員として接骨院・整骨院に就職した場合、額面金額で平均20万〜23万円だと紹介されています。ただ、中には初任給で30万円近くの接骨院・整骨院もあります。

大学・短期大学・専門学校の進学情報サイト「スタディサプリ 進路」でも、平均20万~26万円程度だと紹介されており、一般的には20万円台の前半から中盤だと考えておくとよさそうです。

また、柔道整復師などの求人を掲載している「院Job」で実際に案件を検索してみると、初任給が月23万〜25万円の求人案件が多くヒットします。

柔道整復師の実際の手取りは?

月収(初任給)と実際に自分の銀行口座に入金される金額は同じではありません。月収はいわゆる「額面月収」と「手取り月収」の2つに分けて考えるのが一般的です。それぞれ確認していきましょう。

・額面月収

「住民税」や「所得税」、「厚生年金」、「健康保険」、「雇用保険」を差し引く「前」の金額が額面月収です。口語的には「額面」と呼ばれたりしています。

一部の例外を除き、初任給や働き始めて1年目の額面月収には住民税がかかりません。ただし、2年目になると住民税の納税義務が発生するため、1年目から昇給していない場合、住民税の金額分だけ自由に使えるお金が減ってしまうことに注意が必要です。

・手取り月収

「住民税」や「所得税」、「厚生年金」、「健康保険」、「雇用保険」を差し引いた「後」の金額が手取り月収です。口語的には「手取り」と呼ぶのが一般的でしょう。

住民税や所得税は額面月収の金額によって変動するため、一概にはいえませんが、初任給が25万円の場合、手取り月収は約20万円〜約21万円になる可能性が高いです。

2年目になると住民税が約1万円となるため、額面月収に変化がない場合は手取り月収が約19万円〜約20万円になるでしょう。

柔道整復師が年収を上げるための手段は?

柔道整復師が収入を上げるための手段としては、自分で接骨院や整骨院を開業することや、新たに資格を取得することなどがあります。

年収を上げる方法1:独立・開業する

柔道整復師は「開業権」が認められている国家資格です。接骨院や整骨院を開業して事業を成功させれば、年収1,000万円超えも夢ではありません。

もちろん独立開業にはリスクもありますが、経営に関するスキルや知識、マーケティング手法などをしっかり身に付ければ、失敗の可能性は減らせます。

ちなみに、接骨院や整骨院を開業するには「施術管理者」の届出が必要で、届出時期によって最大3年間の実務経験や一定の研修を受けることが必要とされています。研修内容は、職業倫理や保険請求、施術所管理などに関することとされています。

年収を上げる方法2:新たに資格や免許を取得する

新たに「はり師」や「きゅう師」の資格を取得し、さまざまな施術で活躍できる人材になることで、年収アップを目指すという方法もあります。

そのほか、柔道整復師の養成学校で講義を行う専科教員となることで、年収がアップすることもあります。専科教員の免許を取得するには、5年以上の実務経験があるここと「柔道整復師専科教員認定講習会受講試験」に合格することが求められます。

柔道整復師になるためには?国家試験の概要

ここまで柔道整復師の平均年収や年収アップの方法について解説してきましたが、柔道整復師になる方法についても改めて説明しておきましょう。

柔道整復師になるには、まず高校卒業後に柔道整復師養成施設で所定の科目を履修して卒業することと、柔道整復師の国家試験に合格することの両方が求められます。在学中に実施される実技審査に合格する必要もあります。

国家試験は筆記形式で行われ、試験科目としては「解剖学」「生理学」「運動学」「病理学概論」「衛生学」「公衆衛生学」「一般臨床医学」などが挙げられ、試験は毎年3月に1回行われます。ちなみに合格率は、平和元年度(2019年度)は64.5%でした。

柔道整復師養成施設として認められている学校としては、厚生労働大臣の指定養成施設である専門学校や3年制の短期大学、医療技術系の学部を有する4年制の大学などが挙げられます。

柔道整復師の人数 全国で増加中

厚生労働省は柔道整復師の人数の推移を公表しています。柔道整復師は年々右肩上がりで増えており、2008年は4万3,946人でしたが、2018年には7万3,017人まで増加しています。10年間の増加率は66%で、はり師やきゅう師よりも高い増加率を示しています。

ちなみにはり師は2018年時点で12万1,757人、きゅう師は11万9,796人となっています。

<柔道整復師の人数の推移>
2008年 43,946人
2010年 50,428人
2012年 58,573人
2014年 63,873人
2016年 68,120人
2018年 73,017人

出典:厚生労働省

柔道整復師の有効求人倍率

柔道整復師の人数は全国で増加中ですが、2019年の厚生労働省による賃金構造基本統計調査によると、柔道整復師の有効求人倍率は全国で3.84倍となっており、まだまだ売手市場といえそうです。

平均月収と同じく有効求人倍率も都道府県によって差があり最も高いのは京都府の7.22倍となっています。つまり一人の柔道整復師に対して、7件の求人があることを意味しており、全国で一番の売手市場は京都府となります。次点で東京都の6.67倍、宮城県の5.78倍、大阪府の5.34倍となっています。

柔道整復師の有効求人倍率(2019年)
都道府県 有効求人倍率
京都府 7.22
東京都 6.67
宮城県 5.78
大阪府 5.34
沖縄県 3.92
兵庫県 3.91
鹿児島県 3.8
福岡県 3.61
栃木県 3.53
愛知県 3.32
長崎県 3.01
茨城県 2.99
岡山県 2.96
静岡県 2.6
北海道 2.38
福島県 2.09
千葉県 2.08
埼玉県 1.87
広島県 1.83
神奈川県 1.17

(出典:「職業情報提供サイト」(日本版O-NET)

柔道整復の施術所は全国でどれくらいある?

続いて柔道整復の施術所の数ですが、こちらも人数と同様に年々増加傾向にあります。2008年は3万4,839カ所でしたが、2018年には5万77カ所まで増えました。10年間の増加率は43%です。

▽柔道整復の施術所数の推移
2008年 34,839カ所
2010年 37,997カ所
2012年 42,431カ所
2014年 45,572カ所
2016年 48,024カ所
2018年 50,077カ所

出典:厚生労働省

ちなみに「はり及びきゅうを行う施術所」は2018年時点で3万450カ所、「あん摩、マッサージ及び指圧を行う施術所」は1万9,389カ所となっております。

高齢化で引く手あまたに!?柔道整復師の未来は明るい

の記事では柔道整復師の平均年収や平均月収、初任給のほか、収入アップのための方法についても紹介してきました。柔道整復師の平均月収は26万4,000円で、初任給は20万円台の前半から中盤が相場です。

柔道整復師の求人は、求人サイトや施術所の公式サイトなどで数多く掲載されており、日本で労働力不足が続いていることを考えると、決して就職は難しくはありません。

そして今後さらに日本で高齢化が進むと、介護福祉施設による求人も多くなってくることが予想されます。一方で、国民医療費における柔道整復療養費は近年微減しているといった最新トピックスにも注目しておきましょう。こうした傾向が続くと柔道整復の施術所の経営状態の悪化につながりかねません。就職先選びの際は、勤務先の経営が安定しているかどうかも確認するようにしましょう。

・株式会社ZUU提供

国試完全ガイド、就職活動、転職の極意などe-Bookを無料プレゼントを伝えるためのバナー画像

【関連記事】
柔道整復師の年収はいくら?
https://jushin-career.jp/archives/5
柔道整復師の就職活動マニュアル
https://jushin-career.jp/archives/17
柔道整復師になるには?この1年でやるべきことを詳しく解説
https://jushin-career.jp/archives/12
鍼灸師の年収はどれくらい?
https://jushin-career.jp/archives/6
鍼灸師になるには?
https://jushin-career.jp/archives/11