柔道整復師が結婚に向いている訳とは?将来性やアピールポイントまとめ
(画像=haru./stock.adobe.com)

柔道整復師を志望する学生のみなさんのなかには、結婚願望はあるけれど異性からどう見られるのか、家庭を持っても家族を養っていけるのかと不安に思う人も多いようです。しかし実は、柔道整復師は結婚に向いている職業といえます。その理由や結婚を実現させるためのポイントをまとめました。

目次

  1. 将来は結婚したい!柔道整復師は結婚できる?
  2. 柔道整復師が異性から好感を持たれる5つのポイント
  3. 柔道整復師が結婚するための3つのポイント
  4. まとめ:柔道整復師は結婚に向いた魅力的な職業!

将来は結婚したい!柔道整復師は結婚できる?

柔道整復師は、人気の高い職業の1つです。その理由は、接骨院や整骨院、病院のスタッフ、介護や福祉の現場の機能訓練指導員、スポーツ選手・団体のトレーナーなど、幅広い分野で活躍できるためです。実際に、平成30年末時点で7万3,000人以上もの柔道整復師が仕事をしています(引用:厚生労働省平成30年衛生行政報告例・就業医療関係者の概況より編集部調べ)。

そんな人気の柔道整復師ですが、一方で「将来、結婚できないのでは?」というネガティブなイメージを持っている人もいるようです。

「柔道整復師はやりがいがある仕事だけど、パートナーにはどう映るのか?結婚に前向きになってくれるのか?」
「将来、家庭を持っても生活することができるのか?収入面が心配……」
「仕事に熱心になるあまり自分のことを後回しにしてしまい、婚期を逃してしまいそう」

柔道整復師を目指す人のなかには、上記のような不安を抱いている人もいるかもしれません。しかし実は、柔道整復師は結婚に向いている職業といえます。では、なぜ結婚に向いているのか詳しく解説していきましょう。

国試完全ガイド、就職活動、転職の極意などe-Bookを無料プレゼントを伝えるためのバナー画像

柔道整復師が異性から好感を持たれる5つのポイント

柔道整復師がパートナーから好感を持たれるポイント、ひいては結婚に有利と考えられるポイントを5つご紹介します。

柔道整復師が好感を持たれるポイント1:有国家資格者で安心感がある

柔道整復師国家試験に合格したら、公益財団法人柔道整復研修試験財団に免許申請し、免許の交付を受けることで、はじめて柔道整復師として仕事ができるようになります。この柔道整復師免許証ですが、有効期限はなく、一生ものの国家資格です。手に職をつけられる安定した職業であるとともに、資格が失効しない・職を失うリスクが低いという点においてもパートナーにとって安心材料になるでしょう。

柔道整復師が好感を持たれるポイント2:コミュニケーション能力が高い

仕事をする施設によって違いはあるものの、性別・年代を問わずさまざまな患者様と向き合い、困っていることや症状などを聞きだすことも柔道整復師の大切な仕事の1つです。患者様に寄り添い、親身になって仕事を続けるうちに、コミュニケーション能力が磨かれていきます。

一般の人にとって、さまざまな人と良好な信頼関係を築ける柔道整復師のコミュニケーション能力の高さは、大きな長所と受け取られることが多いようです。

柔道整復師が好感を持たれるポイント3:高齢者との関わりに長けている

日本の高齢者人口の割合は、28.7%と世界201の国・地域のなかでもっとも高い値になっています(引用:総務省統計局統計トピックスNo.126より編集部調べ)。全人口の4人に1人以上が高齢者という時代なので、接骨院や整骨院で働く柔道整復師が高齢の患者様に対応する機会も多くなっています。また福祉・介護施設などで働く柔道整復師の場合は、ほぼすべての患者様が高齢者です。

そのため、柔道整復師は仕事をするなかで高齢者とも上手に関わることができるようになります。この高齢者との関わりに長けている点は、結婚を視野に入れて交際している異性から高く評価されます。その理由は、パートナーの両親とも良好な関係を築いてくれることが期待できるからでしょう。

柔道整復師が好感を持たれるポイント4:独立開業に成功すると高収入も可能!

柔道整復師は開業が認められている資格であり、実際に独立開業する人も多いのが特徴です。柔道整復師の平均年収は約300~400万円といわれており、日本の民間事業所における平均給与約440万円と比較すると少し低めといえます(国税庁平成30年分民間給与実態統計調査結果についてより編集部調べ)。しかし、独立開業に成功した人のなかには年収1,000万円以上を稼ぐ人もいます。

最近では、芸能人や有名スポーツ選手を顧客に持つ独立開業した柔道整復師がSNSなどで話題を集めることもあり、一般にも独立開業に成功した柔道整復師は高収入を得ているというイメージが広がっているようです。そんな柔道整復師の将来性に好感を持つ人が多いこともうなずけます。

柔道整復師が好感を持たれるポイント5:手技療法でパートナーの体のケアができる

柔道整復術による手技療法は、施術スペースさえあれば基本的にどこでも行えるのが特徴です。そのため柔道整復師と結婚すれば、自宅にいながら本格的なマッサージなどがいつでも受けられる、と期待する人も多いようです。

数多くの医療系国家資格があるなかで、柔道整復師は仕事で培った技術力をパートナーや家族のケアにも活かせる数少ない魅力的な資格といえるでしょう。

柔道整復師が結婚するための3つのポイント

国家資格であることやコミュニケーション能力が高いことなど、柔道整復師が異性から好感を持たれるポイントが多数ありました。一方で、拘束時間が長いことや平均年収が低めであること、出会いの機会が少ないことなど、結婚を目指す柔道整復師にとってネックになることもあるでしょう。

そこで、柔道整復師が実際に結婚を目指すときにどうすればよいのか、3つのポイントをまとめました。

柔道整復師が結婚するためのポイント1:職場の同僚や同業者をパートナーに選ぶ

結婚を目指す柔道整復師にとってネックとなる条件の1つに、「仕事の拘束時間の長さ」があります。勤務時間は勤務先によってまちまちですが、治療院の営業時間と実働時間は異なることが多く、施術準備や施設の清掃、カルテチェック、引継ぎなどの作業が発生します。また夜遅い時間まで営業している都心の接骨院・整骨院などは、1日あたりの勤務時間が10~12時間になる場合もあるようです。

シフト制を取り入れている接骨院や整骨院もありますが、令和2年に実施された厚生労働省の賃金構造基本統計調査を見ると、柔道整復師の属する社会保険・社会福祉・介護事業の1ヵ月平均労働時間は163時間となっています。令和3年6月の厚生労働省の月間実労働時間及び出勤日数の調査によると、全業種の1ヵ月における労働時間の平均は140.7時間ですので、残業を含めた勤務時間の長さは業界全体の問題といえます。

交際相手からすると、この拘束時間の長さはネックになりかねません。そこでおすすめなのが、職場の同僚や同業者をパートナーに選ぶことです。職場や職業が同じであれば、仕事への理解が得られやすく苦労も分かち合えるよいパートナーになってくれるでしょう。

柔道整復師が結婚するためのポイント2:収入アップを目指したキャリアプランを構築する

先に紹介したとおり、柔道整復師の平均年収は約300~400万円と若干低めです。年収の高さは、結婚の条件とする人が多い重要ポイントです。そのため、収入アップのためのキャリアプランを考え、実行することが大切です。おすすめのキャリアプランを4つご紹介しましょう。

  • 収入アップを目指したキャリアプラン1:院長やマネージャーなどのステップアップを目指す
    年収の高い勤め先に転職するのも良いですが、まずは勤め先で収入アップを図れるかを検討してみましょう。個人が開業し必要最低限のスタッフで運営している接骨院や整骨院では、昇格などは頻繁に起きないかもしれませんが、グループ員であれば複数のポジションが用意されています。なかでも、院長やマネージャーなどにステップアップすれば昇給や役職手当の支給による収入アップが見込めます。

  • 収入アップを目指したキャリアプラン2:歩合制で報酬を得られる勤務先を選択する
    技術力に自信がついたら、歩合制を採用している勤務先を選ぶこともおすすめです。施術を担当した数に応じて報酬を受け取れるため、平均を上回る高収入を得ている人も少なくありません。

  • 収入アップを目指したキャリアプラン3:機能訓練指導員やケアマネージャーを目指す
    介護福祉施設で働く場合、一定の実務経験を積み、機能訓練指導員になると400万円以上の年収を狙えるケースもあります。また5年以上かつ900日以上の実務経験を積み、介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、ケアマネージャーになると、さらなる収入アップを目指せるでしょう。

  • 収入アップを目指したキャリアプラン4:独立開業を目指す
    柔道整復師は、最大3年間の実務経験と一定の研修をクリアすれば独立開業できる「開業権」を得ることが可能です。柔道整復師のなかには独立開業に成功し、年収1,000万円を超えたり、複数店舗を展開したりする人もいます。自分の努力次第で年収アップを目指せる、やりがいのあるキャリアプランといえるでしょう。

柔道整復師が結婚するためのポイント3:婚活やお見合いでパートナーを見つける

柔道整復師は、仕事の休みが少なく、出会いの機会に恵まれないという声もあります。そんな人には、結婚相談所やオンライン婚活などを利用して、自身の仕事を理解し、結婚を前提とした交際をしてくれるパートナー探しをすることがおすすめです。最近では、オンライン婚活サイトも数多くあり、自宅などからオンラインでお見合いをすることも可能です。プライベートの時間がなかなか取れない柔道整復師でも、交際相手を見つけることはさほど難しくない時代になっています。

まとめ:柔道整復師は結婚に向いた魅力的な職業!

国家資格を持ち、コミュニケーション能力に長けた柔道整復師を魅力的だと考える異性はたくさんいるはずです。柔道整復師が結婚を目指すにあたり、収入面や拘束時間の長さがネックになることもありますが、そのネックを解消するさまざまな手段があります。将来的に結婚したいと考える人も、自信を持って柔道整復師を目指しましょう。

国試完全ガイド、就職活動、転職の極意などe-Bookを無料プレゼントを伝えるためのバナー画像